ダメ人間が株を始めました

株の初心者が50万円を元手に始めたトレード記録を日々載せています。

失敗に学ぶ。(っていうか学べ)

9月7日(金)

昨日の反省はどこへやら。今日も地合いを無視してトレードしてしまいました。

ライト工業(1926)五洋建設(1893)の2銘柄です。どちらも惨敗でした。
昨日と同じで、始まって間もなく徐々に下落していってロスカットして、再度上昇していくパターンでした。災害関連で注目を浴びているというところに初心者が浅はかに飛び込んで、往復ビンタを食らった感じです。。

迷走ここに極まれり。。ゲスの極み。愚の骨頂!
(上記の銘柄を持つことを否定しているわけではありません。念のため)

ここ数日は「下ヒゲ」にやられるパターンがすごい多かったです。これは地合いが悪いときの傾向だったりするんですかね?正しいかどうかはわからないけど、一応自分の経験則として忘れないようにここに記しておこうかと思います。

今週後半の絶不調もそうだけど、今後のトレードをするにあたってこのままじゃ良くないなと思い、昨日からちょこちょこ過去のトレードの分析を始めました。まぁ分析って言えるほど大したことはしてないですが、勝ち負けにかかわらずいくつかピックアップしてチャートのスクリーンショットパワポに貼って、以下の視点で見ていくって感じです。

  • 何を狙ってエントリーしたのか?
    →エントリーしようと思った理由はなんだったのか?
  • そもそもその狙い(理由)はあっていたのか?
    →自分のルールにちゃんと当てはまっていたのか?
  • ロスカットの設定、利確のタイミングはこれで良かったのか?
    →結果論ではあるけど、今後のルール作りの参考として。

失敗してるときは明らかにルールにちゃんと当てはまってなかったりすることもあったので、ルールを再確認するという点でもやる意味はありそうなので、今後も続けていきたいと思います。
あと、いくつかやってみただけでも、成功してるときと失敗してるときの傾向の違いがおぼろげながら見えてきた気がしました。…気がしてきただけかもしれないけど(笑)

今週は台風の被害や震災など起きて欲しくない出来事がたくさん起きて、自分的にも後半はかなりしんどかったけど、9月もまだ初週。気を引き締めて来週からもがんばります!

購入

◆ライト工業(1926)→ 1,500円 × 100株
五洋建設(1893)→ 683円 × 200株

売却

◆ライト工業(1926)-3,300円(-2.2%)
 9/7 [買] 1,500円 × 100株
 9/7 [売] 1,467円 × 100株

五洋建設(1893)-1,560円(-1.1%)
 9/7 [買] 683円 × 200株
 9/7 [売] 平均675.2円 × 200株

継続

なし
 

損益
  • 本日:-4,860円
  • 今月:+1,940円